読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【糖質制限】ダイエット中にも焼き肉がおすすめの3つの理由と食べるときの注意点

ダイエットに焼き肉は天敵?

焼き肉

★焼き肉に誘われて断れない
★焼き肉にいったら太りますよね?
★食べるときに注意するポイントは?

多くの人が「肉=太る」と誤解されていますが
そんなことは【断じて】ありません。

お肉は大切なタンパク源です。
むしろ肉を食べないダイエットのほうが好ましくないんです。

お肉をじゃんじゃん食べたほうが良いと言うわけではありません。

でもタンパク質不足の原因になる
「単一食物だけのダイエット」
「野菜だけなどのダイエット」
が横行している昨今。

健康的にキレイに痩せるにはタンパク質の摂取が必要不可欠。

焼き肉はタンパク質の他に野菜・フルーツなど必要な栄養がバランスよく摂取できる料理。

もちろん、食べすぎはダメですが
焼き肉はダイエットの天敵というわけではなく

むしろおすすめしたい部類に入ります。

ダイエット中も焼き肉がおすすめの3つの理由

ホルモン焼きの画像

1,【ヘルシーかつ脂肪燃焼効果がある】

脂まみれの中華料理なんかよりよっぽどおすすめ!
網焼きで油が下に落ちるのでそれだけでもヘルシー

【炒める】【揚げる】に比べて脂の摂取量が大幅ダウン!

お肉は大事な蛋白源です。
摂取しないと健康的に痩せられません。

ダイエット中のお肉を食べない行為は
「太りやすく痩せにくい体」
を自ら作り出していると言えます。

焼き肉の栄養で注目すべきは
タンパク質とLカルニチンチロシン
(特に赤身肉)

これら栄養素が豊富に含まれています。

タンパク質:体の筋肉を作り、脂肪になりにくい

カルニチン:体の基礎代謝を上げ、脂肪燃焼効果のある成分が含まれています

チロシン:ダイエット中の甘いものが食べたいという欲求を抑えてくれます。

2,【炭水化物を取る必要がない(糖質制限)】

ご飯を食べる必要がないので
1日の大半の摂取量を占めている炭水化物を制限できます。

★焼き肉だけでお腹いっぱいになるから…
★ご飯を食べて焼き肉が食べれないのは嫌だから…

また、肉の赤身は体を温めて脂肪の燃焼を助ける働きもあります。

意識したわけではないですが

私は夜はビールを飲むために
「夜にお米を食べるのをやめて鶏肉・魚をガッツリ食べる生活」
を続けただけで1ヶ月で5キロほど痩せました。

この糖質を制限するダイエットは他のダイエット方法に比べて
「ストレスもなくはるかに楽に健康的に痩せることができる」
のが特徴です。

後に書いていますが「ご飯」と「焼き肉」を一緒に食べないのがポイント。

3,【豊富な栄養価・かつ体に溜まりにくい】

焼肉屋でオーダーできるのはお肉だけではありません。
野菜も一緒に取れますね。最後は果物もオーダーできダイエット中の栄養補給には最適。

むしろ少ない摂取量では逆に肌荒れや乾燥に直結するので

確かに食べた日には体重は増えますがそれは「正月太り」と同じようなもの。
蓄積されたものではないのでいずれ元に戻ります。

とはいっても注意したいポイントまとめ

【基本どんな肉でもいい】
のですが注意点をまとめてみます。

まさか脂身が好きな人はいないと思いますが…脂身だけは食べないようにしてください。

1,【ホルモン・鶏肉】最初にオーダー

空腹時に脂の多いお肉から食べると全部吸収しちゃうから

最初にロース・カルビと行きたいところですが
脂肪(油もの)の吸収を少しでも抑えるようにしたいところ

おすすめは鳥のササミですがこれは味気ない
なので鶏肉ならなんでもいいと思います。

なぜなら、鶏肉は牛肉・豚肉と比べても極端に脂肪が少ないから

最初は低脂肪の
「鶏肉ササミ」
手羽元・手羽先」
「ホルモン」
などからオーダーを!!
最後にガッツリと赤みのおいしい牛肉を!

といってもな~かなかできませんけど 笑

※ささみについて
とりのささみは最高のダイエット肉です。
焼き肉に行った時に限らず普段でもダイエットのステキな味方!
筋肉の元になる【タンパク質】がかなり多く、低カロリーで脂肪が少ないです。

2,【野菜と焼き肉】に集中!油で調理されたものはオーダーしない

といっても危険なのは油…
オーダーするのは焼き肉と野菜のみにして

油を使った「揚げ物」「炒めもの」は頼まないように!

サンチェ(葉)をたっぷり注文して
必ずサンチェに包んで食べましょう。
栄養バランスも最高です。

焼き野菜にも注意が必要です。
カボチャやさつまいもなどは炭水化物です。
これらを食べるのは控えて
ピーマンやキャベツ・玉ねぎ、キノコなどを!

3,お店のタレは使わない

お肉を食べる時に太る原因となるのが
タレ なんです

「濃い味・そしてピリッと辛いタレをたっぷりつけて」
といきたいところですが
「焼き肉のタレは砂糖の塊です」

味付けが濃いのでわかりませんが
「焼き肉に砂糖をふりかけて食べているのと同じこと」

なので、お店のタレを使うのはお勧めできません。

糖分がとても高いのでタレはあっさりとした塩コショウ・レモン。
あればポン酢などで!

4,【ご飯は一緒に食べない】

脂肪と糖質(炭水化物)の組み合わせは太ってしまう原因。

せっかく焼き肉に行くのだからご飯ものを食べるのは止めて肉だけに集中しましょう。

5,ビールは何杯飲んでもOK…

というより食べ放題でそんなに大量のビールは飲めません。
プラスマイナスを考えても
「ビールは最初の一杯だけ」
より
「じゃんじゃんオーダー」
したほうが食べれる脂分の制限になります。

「せっかく来たんだからがっつり食べたい」
「ビールのせいでお腹がいっぱいになって食べれなくなるのは嫌」

そんな方には
断然「ウーロンハイ」です。

お酒が飲めない人はウーロン茶。

脂肪を体内にたまりにくくしてくれます。

間違っても
「チューハイカルピス追加で~」
なんて言ってはいけません。

まとめ

焼肉食べ放題のお店

色々とポイントを書いてみましたが参考になればと思います。
しかし、こんなもの全部守っていたら楽しめないので
どれか1つだけでも実行するくらいで十分です。

しっかり焼いて油を落とす。
甘いタレを使わない。

これさえ意識すれば実は焼き肉はかなりヘルシーな料理です。
ダイエット中でも月に1回くらい焼き肉に行っても太ることなんてありません。

せっかくの焼肉です。
つまらないことにこだわらず思う存分楽しみましょう。

 

 

中年おやじでもできる糖質制限ダイエット